日々の思いを綴ります。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いいお式でした(追記済)
2007-07-01 Sun 20:28
もう花嫁を見た瞬間から号泣。
まさか、あんなに泣けるとは思いませんでした。

新婦の性格そのままの可愛らしい式でした。

帰宅したら追記します。


追記分です。

チャペル式は初めて参加(神前式は3歳くらいの時に参加した思いでがあります)でした。
扉が開いて、お父様と腕を組んで現れた花嫁は既に号泣してました。
その姿を見た瞬間、私も号泣。
何せ、幼稚園からの付き合いの大親友だからね。
今みたいに仲良くなったのは10年くらい前からだけど。

無事に式が終わり、フラワーシャワー、ブーケ投げと続いたのですが。
ブーケ投げの時に、ちょっと新婦らしい失敗があって大爆笑でした。
絶対やるだろうな…と思ったことを見事にやってしまう彼女にありがとう、という気持ちでいっぱいです。

その後、披露宴に参加。
一部の人のマナーの悪さが少し気になったけれど、心温まる素敵なお式でした。
何より新婦かわいい!
新郎も新婦を凄く大事にしてくれてるのが伝わってきて安心しました。

何故か余興は私達しかやらなかったのですが(笑)、結構好評だったのでよかったです。
新婦の御両親をはじめ、親戚の方々からもお言葉を頂いてしまいました。
日舞を余興でやる人は、そうそういないので物珍しかったのもあると思いますけどね。
でも、喜んでもらえたのは嬉しいです。

本当に素敵な一日でした。
でも、親友がお嫁にいくというのは嬉しいけど淋しいですね。
娘を嫁に出す父親の気分って、こんな感じなのかしら。
私の場合、新婦は「妹」みたいなもんだけど。

最後に、新郎新婦、ならびに御両家の皆様。
本日は本当におめでとうございました。
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<肩に激痛 | 十六夜日記 | ゴージャス>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 十六夜日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。